大阪市の交通事故治療・むち打ちは城東区(京橋)のこうけん整骨院へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

交通事故
交通事故(こうつうじこ)とは交通機関における事故のことをさす。広義では鉄道、船舶、航空機などにおける事故を含むが、一般的には道路における自動車、自転車、歩行者などの間に発生した道路交通事故を指すことが多い。また、旅客自動車において、旅客が転倒したり、車内設備と接触したりして負傷する、車内人身事故も交通事故として取り扱われる。
四輪車が引き起こす主な事故
・速度超過
・飲酒運転 や薬物使用運転
・携帯電話使用、着信音がしたため走行しながら携帯電話を探したり、メールを書くため液晶画面を見ながら走行したため前方不注意になったり、運転中の情報から音が遮断されることによるリスク増大(視覚のみに頼る)→(未使用時と比較した場合、手持ちが事故発生率4.9倍のリスク、ハンズフリーが3.8倍のリスク)、オーディオ操作・視聴、ナビゲーション操作・視聴、飲食、喫煙等の運転とは関係ない動作をしながら運転するながら運転
・緑内障による視野狭窄
・疲労運転・過労運転、居眠り運転は非常に危険性が高いが機器による数値化ができないため警察が取締りができない。
・認知症
・急な車線変更
・方向指示器合図をしない
・前方の信号が変わる直前、直後の方向指示器合図による左折(二輪車、自転車の巻き込み)
・進路変更なしの左折=幅寄せなし(二輪車、自転車の巻き込み)
・死角の目視をしないことによる進路変更(特に左後方)
・右への進路変更を伴う大回り左折(内輪差の問題ではなく、車幅感覚を見切れないドライバーがほとんど)
・信号無視
・対向車線の逆走事故

投稿者 こうけん鍼灸整骨院 (2010年10月27日 19:22) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :